天草だより(おしらせBLOG) > スクールレポート 気象/潮汐/ログ
«Prev1 2 3... 142 143 144Next»

2018/06/17(日) サーフ3.0コース KDD ピンボール 晴れ30℃/17℃ 台風6号うねり 


ウォーターフィールドカヤックス サーフカヤック 般若null
満潮のKDDで波待ち3時間。西海岸は23日ぶりの波。

7:30 本渡集合出発
8:00 KDD 富岡は割れず。
10:00 満潮288センチ 
 

ウォーターフィールドカヤックス サーフカヤック 般若null

ウォーターフィールドカヤックス サーフカヤック 般若ML

1ラウンド目は150メートル沖のポイントから
最初に割れ始めるピンボールでロングライド。
2ラウンド目は下げてサーファーが皆上がってしまったKDDで残り波をいただく。

最初の大きなセットでブラントが決まる。
目の前でブラントを観てもらえてよかった。
次はあなたの番です!だ。

ウォーターフィールドカヤックス サーフカヤック 般若null

テイクオフする場所
波の懐へギリギリまで飛び込む 方向転換してテイクオフ
走る方向
波のセンターから外れない ビーチブレークでないため。
波向きとパワーのあるフェイスが限定されている

波がリブ上でクロスするときの処理
うねりの方向がばらけているときに生じやすい


 テイクオフでバウを上げるとスターンが下がる 
ブレーキングにならないように。
スピードを殺したい時に使うテクニック





新しいロックスター4.0 について ボリュームと長さ
ロング&ナロー 縦軸で回すタイプ
 カートやスピンより
エアーマック、エアーフォニックス、エアースクリュー向きでしょうか。

sサイズ ハイボリューム203L
今日みたいな波ならマッチング最適かも。

 容量22L増量。
アメ車のようなスペックをぶっ飛ばせるフィールドが
日本国内で海以外にあるだろうか?
13スター、12ロックスターより
どこでも10スター/16ロックスターが似合うフィールドのはず。


スペック
170センチ
高さ 37,6cm
*デッキ高が16Sより3.3cm高い スイートチークス400で対応?

最大幅 62,9センチ
203L
 

ウォーターフィールドカヤックス サーフカヤック 般若null

ウォーターフィールドカヤックス サーフカヤック 般若null
 
11:00 1ラウンド ピンボール コシ~ハラサイズ
13:00 休憩 30分 給水 熱中症対策
13:30 2ラウンド KDD  コシ~モモサイズ
15:00 終了



 台風6号 
今回は、琉球弧の西側を24時間以上、15M/S以上で吹いてくれたので
なんとか天草まで波が届いてくれた。
本日、6号うねりは7分間隔のセット運航。0.7.14.21.28....

海は見た目フラットですが、
どこまでも岸だけは真っ白な波打つ際に。
うねり 長い周波で波が届くときはいつも同じ。

今夜は20時すぎても、もぐし、羊角湾、各ライブカメラではうねりが確認できます。
朝は高めの満潮ですが、明日まで残るとよいですね。
ウォーターフィールドカヤックス サーフカヤック 般若null

ウォーターフィールドカヤックス サーフカヤック 般若null

ウォーターフィールドカヤックス サーフカヤック 般若null

ウォーターフィールドカヤックス サーフカヤック 般若null

ウォーターフィールドカヤックス サーフカヤック 般若null

ウォーターフィールドカヤックス サーフカヤック 般若null
終了後にロックスターのシート/スイートチークス200は乾いている。
ほとんど水が入ってこないのは般若MLも同じく。

 スカートとジャケットが一体化したカグ
サンデーライン コンボフリースタイル4LケブラーS/Sを使用すると漏水の心配がいらない。
 風があり厳しいときのアウトで水出しや、
50分毎に上陸して水抜きしなくてよい。
半袖なので腕の裁きが軽く、腹部の締め付け感は一切ない。
オトーサンの強い味方です。

もう、サーフで泳ぐ心配のない方にお勧めです。
null

沖合を黄色いカナックのリックが
四季咲き岬へ向かうのが確認できる。
今日はここから西海岸を砂月まで縦断。
下田からモリ君も合流とのこと

 東経130度線を60キロ南下していくツーリング。


一番強いヤツと一緒に漕ぐことが一番の上達への道。
どの世界でも変わらない。

リック『夜間の航海で、平衡間隔を失わないためにはどうすればよいか?』

八幡君『昼でも目隠しして漕げばよい。』

 すごいアドバイスですね。
世の中にはとんでもないカヤッカーたちがいる。
それだけでもうれしいですね。

»Read More

2018/06/13(水曜日)初心者コース 29℃/16℃ 北風強く3時間コースに変更


null
北風強く止まず。

»Read More

2018/06/10(日曜日)3時間 サーフコース


結局、ノーサーフでした。
火葬場はお昼から小さなうねりのセット届き始める。

 コラム
風の吹送距離
ある方向に風が継続的に吹く時間

天草諸島に対して梅雨前線の位置とうねり/風の向き
波乗りができる気圧配置
自分と台風 自分と低気圧 自分と前線の位置関係

台風うねりと琉球弧 

カートホイール10エンド回すには?
ボートを上下させない 回転中、水面でボートを弾ませない

null

04:00 所見 静穏 雨降らず。

04:30 満潮一杯のライブカメラからうねりの波動を見分けられない。

05:40 満潮から60分
ブルーガーデン下 海面わずかに上下動が確認できる程度
茂串(主に北西~西うねりチェック)
崎津灯台下(主に南西~西うねりチェック) ともに確認できない

東シナ海 北東風エリア広く、打ち消されて波などないかもしれない。
ダメもとで行ってみるしかない。

台風は結構大きい。

»Read More

2018/06/04(月曜日)3時間 体験コース 3頭のイルカと漕ぐ


null

null
3 dorsal dolphin

null


フランスから、ご参加ありがとうございました。
偶然イルカの群れに遭遇できてよかったです。

 今日は海峡に出るため、ダブル艇のジェミニでした。


un、deux、trois! 
droite!、gauche!

 久しぶりに生のフランス語に触れました。
良い旅を!



»Read More

2018/06/02(土)初心者コース 晴れ雲多し 26℃/19℃ 魚貫海水浴場 赤島RG ロックガーデン 


null

null

null

null

null


北東の風やや強く
西海岸へ移動 オフショアもすぐに北西の風にかわる
おかげで向かい風に進み、ゲストはぐいぐい進んでいく
ゴールを目指してツーリング中
軽い後ろ追い風になり、操船の難しさを再確認される。
操作する感の良い人ですね。
 小さなうねりもあり、洞窟には入れず。


»Read More

2018/05/13(日曜日)3時間 サーフコース 苓北町KDD 雨が降る前に。


null

中潮
06:18 268
12:39 47


null
般若MS にサンディーライン カグのKEY/1.2サイズが装着できます。

 水が入ってこなくて、水抜きの心配がいらなくなりました。
アウトで危険な水出しする手間はありません。

もっと早く気が付けばよかったのですが、
お勧めします。



サンディーライン 
コンボフリースタイル4Lケブラー ロング/ショートスリーブ
 KEY/1.2 サイズM/80



20℃ 晴れ間が出たり、曇ったり、雨がふる。
南西からの明確な雲の流れから目が離せない。
出艇直前までAMラジオで雷の具合を確認し続ける。
上空は14M/S前後ですが、息継ぎがある。

大方の予想通り、終了後に雨雲が到達。

 太平洋高気圧の縁にあたり、
接近する停滞前線が九州の北よりをすすむ。
南風のリレー。

24時間 女島 南風10~8M/Sで推移
下げてなんとか走れるひざ波。

南風吹き続く
夏至南風の始まりみたいです。

次回、フィンのセッティングをかえること
三角を小さくする。

7:30 佐伊津町 集合出発
8:00 苓北町KDD ビーチクリーン
9:00 出艇準備
10:00~12:00 サーフ
13:00 現地解散 

»Read More

2018/ 5/12(土)初心者コース 魚貫~茂串~黒崎 晴れ 風は南東から南南西へ 往復15キロ


null
視界に人工の構造物が見えない。
こんなにも美しい場所にカヤックは2艇。なぜ?
もう、それでいいか。

一日南風 南東風~南 南西へ。

追い波サーフィンを黒崎の瀬で楽しむ。
null


8:00 イオン天草集合出発
8:45 魚貫 準備 ストレッチ
9:30 出艇
10:15 茂串白浜  小休止
10:35 出艇
11:30 黒崎沖合で追い波サーフィン
12:00 黒崎の浜 お昼ご飯
13:15 午後のツーリング
13:30 茂串白浜
15:00 魚貫 ゴール
16:00 片付け 解散

往復15キロ

一日南風  久々に復路が連れ潮で追い波。
楽々と帰り道。

30回目の講習はいかがでしたか?

最高のツーリング日和でした。
これくらい吹いてくれると暑くなくてよいですね。
潜るには海水温がまだ低い。

今年は、スノーケルにはしばらく時間がかかりそうです。


 
null

シーカヤックに追い風、追い波。
追い風の時が、一番沈しやすいときです。

何にせよ、順風満帆 調子のよいときはそういうものです。
気を引き締めて漕ぎ続けましょう。



null

»Read More

nadakayak 各コース スキルシート2018/2015R 第6改訂版 2018.05.05.06.11


201501.jpg

*シーマンシップを補足改訂しました。2018/05/05


 将来の自艇購入者やレッスン希望の方にはこの内容で進めています。
一見、多いように見えますが、スタンダードだけに絞っています。
誰でも練習すればできるようになるのがシーカヤックの良いところです。
 できるところはかっとばしていきますから大丈夫です。
自分のフィールドに帰ってから練習されてください。
 

以下 ソロで漕ぎ出すために必要なスキル集 スキルシートより抜粋

*トリップメーター/合計走行距離


10
~20

漕行:@ キロ  
  


=======================================
初心者コース□□□□□□
=======================================
各装備の理解         □□□
パドルの種類と使い方     □□□
出発前の準備         □□□
フォワードストローク     □□□
ストッピング         □□□
バックストローク       □□□
スイープストローク      □□□
T TO T 
定位置回転 12/8/6スィープストローク □□□
ドローストローク       □□□
ローブレイス         □□□
ローブレイスターン      □□□
チン脱 / WetExit 馬乗り再乗艇     □□□
パドルフロートセルフレスキュー□□□




=======================================

ベーステクニック□□□□□□ 

===================================
エッジングとリーニングの理解
カービングターン□□□□□□
スイープ+リーン
ハイブレイス□□□□□□
スカーリング
サイドスリップ
レスキュー時の横移動の考え方
グループレスキュー TX
スターンラダー 
スターンラダーのバリエーション
バウラダー
ハイクロスバウラダー
スターンラダーのコンビネーション
C-1ストローク カナディアンカヌー

ウエザーコッキングの理解
ルートファインディングの理解
ブレイスゲーム
S字漕行/バックS字漕行 
海峡横断時の状況判断 その要素
現在地の確認 山たてのバリエーション 景色と距離感
フェリーグライド 
潮流でのサーフィン
グループでの行動
緊急時の対処/バックアップルート/退路の確保


=======================================
ロール 講習   8
=======================================
ショートロール
CtoCロール
スイープロール
ブレイスロール
ロングロール
パウラタロール
リエントリーロール 考え方と課題
10回連続ロール


=======================================
レスキュー講習 12
=======================================
バウレスキュー
TX
HI
カール
PSメソッド
抱え込みレスキュー
ラフトの組み方/プラットフォーム
アシスト/排水
トーイング リスクと装備の理解
カヤックへの接近技術と考え方
アドバンスドレスキュー
カヤックドリブル




=======================================
シーマンシップ コース 5コマ *補足 2018/05/05
=======================================
潮汐 潮汐表からわかること できること
風を知る
波を予想する
うねりのメカニズム
津波
東日本大震災午後3時前発生の津波が午後9時半に天草到達

気象 天気予報の根拠はなにか?
海象
MICS
専門天気図

自分のフィールドの海況を知る
海況のチェック方法
2週間前から天気図をワッチすること
気圧動向 気温動向

高気圧と自分の位置
低気圧と自分の位置
前線と自分の位置
西高東低の気圧配置

季節毎のフィールド情報
小さな気象 大きな気象 天草<九州島<日本列島<アジア 
房総半島 三浦半島 伊豆半島 紀伊半島 半島の海
太平洋 日本海 東シナ海 琵琶湖 瀬戸内海

海象の疑似好天 山の疑似好天
小規模な悪天候をしのぐこと
ビバーク時の注意
高気圧だから海況がよいか?低気圧だから漕げないか?


=======================================
ナビゲーションコース 8
=======================================
陸上講習


実戦
潮流と多島海 御所浦
海峡横断 長島海峡

=======================================
サーフ講習 2日間 6時間×2コマ 陸上2時間×2 海上4時間×2
=======================================

=======================================
タイダルラピッド トレーニング コース
=======================================

長島海峡 大潮 立~産島
早崎海峡 亀島~通じ島
アドバンスド 亀島 若宮ラピッド  / 大矢野 野釜島の瀬戸

5/6(日) 雨 15℃/12℃ ベーステクニックコース  6:30 お電話/メールで中止の連絡済。


null

»Read More

2018/5/1(火)おまかせツーリング  茂串海岸線


潮落としの雨降りの中、
久しぶりに茂串の入り江から海水浴場の駐車場まで歩いて帰る。
ジンゾウガ浦から戻ってもよいのだけど、
春の大潮干潮一杯の上陸ポイントに近寄りたくなかったから。
行けばわかります。

カエルの声が賑やかだ。




スターンラダーの姿勢 シャフトの位置 角度 

エッジングとスターンラダーのコンビネーションは何通り?

バックのバウラダー
バック・サイドスリップ

バウラダーからフォワードストローク

波にのる
サーフィン

ノースショアデザイン ミストラルの特徴

風が変わる時。
稜線の森のうねり 風の匂い 潮の匂い
雲の流れ 常にチェックする。

 いつでも退けるように。

一日コースだからと言って、一日漕ぐことを優先しない。
危険だと感じたら、逡巡せずにさっと撤退できるように。
最優先事項は何か?ということだと思います。





»Read More

«Prev1 2 3... 142 143 144Next»