«Prev | 1 | 2 | 3 | ...| 57 | 58 | 59 | Next»

2017-04-09

タラノメ テンプラ

409.jpg

子供と山菜採りに山へ。
2時間走っても誰にも会わないトレランでしか入らない 山奥の森に先行者が。

見つけられてしまったタラノメ畑。

 子連れだったので、林道終了点や尾根筋、沢の分岐で折り返したが、
 踏み跡がほとんど残らない雨跡。地下足袋か小さめの長靴。
中背か小柄で相手の体重は軽い。

おそらく先行者は一人。このエリアに入ったあと
一度もルートを折り返したり、戻ることなく
一文字で9割のタラノメ畑をたどっている。
 たぶん剪定ばさみのような刃物で、
切り口が新しい。
 たぶん数〜24時間以内。

全て思い込みと勘違いかもしれない。

2017-03-14

タラノメ 代掻き ツバメ泥集める

314.jpg
出艇場所の草刈と剪定ついでに。4人分集めるのが難しい。

続きがあります

2016-10-22

天草栗ご飯 

220.jpg
栗ご飯 これから4合炊きます。

 この秋2回目。朝から栗の皮、渋皮むきで2時間。
ジョギングの時に少しづつ集めた山栗を冷凍。
たった200グラムなのに、少し手が悪いので時間がかかる。

 残念ながら、明日のサーフカヤックコースは波がないので中止です。
機会を待ちましょう。いずれ波は来ます。

 このひと月、日照時間が毎日1分短くなり
最低気温も最高気温もぐっと低下。
有明海は北東の風が続きます。
うっかり風邪などひかぬよう、くれぐれも皆様ご自愛ください。
続きがあります

天草踊り串

1022.jpg
門川の鮎をいただいた。ごちそうさまです。
 ヤマセミが飛び交う五十鈴川や、北川、小川を思う。
川旅清流派には堪らない川がそろってる。

卵と白子。カボスを振りかけて美味しく頂きました。

 串を常備するようになって、串の刺し方を迷うことなくなった。
魚を左手に持ち、眼からエラの端に抜ければあとは自然とさせる。
子供たちに教えながら一匹づつ刺していく。

2016-10-14

ピクルス作り

1014.jpg
毎年大量のシソの花が咲いて実がなるのだけど、今回はピクルス液の味付けに。
«Prev | 1 | 2 | 3 | ...| 57 | 58 | 59 | Next»