天草だより(おしらせBLOG) > あまくさ 桜開花情報 島の風物詩

えびすさん。


106
夕暮れの富岡半島
港を見下ろすえびすさん。

 今日は35歳の誕生日。むむっ、ブログっぽい。


 

»Read More

本渡市の干満の差  茂木根崎・茂木根海水浴場


009
満潮時の現場はこんな感じで満ちている。
大潮時は約4メートルの干満の差があることも。

 アレグリアの温泉は展望がよくて、事務所から車で5分なので
たまに行きます。

»Read More

8月も終わっていく。  ざくろの実


1002
近所の田中文房具店の前には、毎年ざくろの実がいっぱいなる。
今年も実の重さに耐えかねて、日に日に枝が曲がっていきます。

»Read More

下田の裏通りにて。 下田温泉街 2005/07/18撮影


501
お供え物はスイカ。ひまわりも。

»Read More

干したこの季節がやってきた。 五和町 引坂


1007
五和町の鬼池から宮津、引坂方面の国道沿いで見られる
梅雨明けを告げる季節の風物詩。
夏の風に蒼い海をバックに、タコがゆれています。

 ほしだこは産直の店にいくと大きさもさまざま。
ご飯と一緒に炊き込んでたこ飯、火であぶって焼酎の肴に。
 よく、おじいちゃんが軒先で器用な手つきでタコを裏返しにして
竹くしを差し込みながら作っています。

ヤマモモの実がなっていた。五和町歴史民族資料館 通詞島にて


ヤマモモ

 通詞島の山頂には烽火場があったようです。
歴史民族資料館(入館料¥110)のうらに登ると、
ヤマモモがなっていました。アジサイの花が終わる頃には
赤く熟して甘酸っぱい香りをかんじるでしょう。

子供の頃、食べ過ぎて、お腹を壊した思い出があります。
 山頂から見る早崎の瀬戸の風景もよい感じです。

»Read More

誰かに似ていませんか?


ジzプ
あなたの身近な誰かに似ていませんか?
五和町御領のお寺の前にて。

 今日は春分の日。
あっという間に3月も終わる。 今年はあと9ヶ月しかない。
 今年の連休も1/3が消化されて
なんだか急いでしまいそう。

菜の花も終わりが近づく。


ナノハナ
田植えの準備で水田に水が張られ始めた。
夕暮れの川面でツバメの群れが舞い、
ひばりが空高く鳴き始めた。

いまだ、春とは名ばかりの
 風の寒さや。

大蛇伝説が残る日輪碑  魚貫


ニチリンヒ
 牛深の西に浮かぶ大島と魚貫あたりにのこる大蛇伝説。
地蔵尊と弘法大師の力により、大蛇の通る道を、
封じ込めた碑。海が荒れるのを諌めるために建立された。

アオサの季節 (2004/02/13撮影)


 潮が引いてアオサ網が海上に姿を現す。
でもこの鉄杭がカヤッカーにとって上陸をはばむ
厄介な障害物になる。なぜか、ノルマンディー上陸作戦を
思い出しました。何の映画だっけ?トム・ハンクスが出てたような。

アオサ
アオサ2
 崎津天主堂の路地で乾燥して粉末になったアオノリを
二袋¥500で買ってきました。
一つは熊本の友人にお土産に。