天草だより(おしらせBLOG) >

小川 宮崎県延岡市から 五ヶ瀬川 北川水系 


 
秋の小川ツアー模様
川の中は魚でいっぱい。ビールを飲みながら
川につかって身体を冷やすと
小魚が足をつついてこそばゆい。
オガワ1004
 こんな表情の川です。ヤマセミと追いかけっこしてくだります。川辺に鹿や猿が下りていることもあります。

»Read More

朝食に讃岐うどん。


とある日のキャンプの朝食は讃岐うどんでした。
クラシックなストーブとカセットガスバーナー。
実は車が横にあるので、水も燃料も豊富です。
 キャンプには主にカセットガスを使っています。
燃料が安いこと、軽量。気温が高い九州の海辺では
登山用の高機能ガスまではいらないかも。
 でも、手持ちのランタンがEPIなので、結局2種類のガスを
持ち運ばなくてはならない。
オガワ

ホエールウォッチャー夕景


 親子でイルカを追いかけるツアーだったので、
熊本のウォーターフィールド社に2人+子供艇を借りた。
センターハッチを改造してあるのだ。
陸では重くて馬鹿でかい二人艇も浮かべてしまえば
こっちのものだ。

 センターハッチを改造して、5歳の男の子とイルカ狩り。
お風呂マットをハルにしいて、さらにお風呂用の子供いすを
ダクトテープで固定。麦藁帽子をかぶれば準備OKだ。
オヤこ
夏は7時半ごろ日没となる。冬は5時半ごろ。

 通詞島の風車の丘からはイルカが泳ぐ様子が
肉眼でも観察できる。でも誰もこないので、
デートスポットになっている。 ちなみにこのあたりの畑は
霜が降りないので、長崎の農民に貸し出されている。
レタスや、ジャガイモ畑が広がる気持ちの良い場所だ。
 3ニンテイ

夏の日


夏の日の不知火海を望む。
シラ
樋の島ツアーより。

»Read More

産島でキャンプ


天草諸島と長島をつなぐ沿岸水路を大潮にのって南下した。
産島のキャンプ地で。
ウブ
 翌日は風と潮に乗り牛深を目指す。
珍しく2艇のアトランティックがそろう。
戸島までの10キロ弱を一時間で漕げた。
追い波追い風大好きです。

 長島海峡縦断ツアーは経験者向きです。
距離は2日間で約50キロ。大潮の期間にしか行いません。

はまぼうの花が咲く


初夏の羊角湾の亀浦はハマボウの花が満開になる。
どこまでも岸に沿って淡い黄色の森が続く。
羊角湾から亀浦への入り口は時間によって瀬になるので、
やっぱり潮汐表があると便利。

ハマ

羊角湾 亀浦にて


海岸に取り残された廃屋。
やがて森につつまれていく。
カメ
河浦町 亀浦

妙見浦全景


ダイビングバスが毎日やってくる妙見浦。
そんなに良いかな、ぞうさん岩
p612
この日は風が吹いてしまい西海岸ドライブに。
窯元と温泉めぐりもよいかも。

友人の庭に咲いていた。


庭にバナナがなるなんて南国の雰囲気だが、冬の日に
コタツの横で飛ぶ蚊の音にたまがる。何故?
ちなみに花の大きさはラグビーボール・サイズ。
バナナ

焼き肉といえば 「食道園」


 本渡で焼き肉といえば、ここでしょう。
深夜のここはすごい賑わう。
 本渡市内に宿泊の方はぜひ。夕方5時より営業。
ごはんが好きな方はぜひマンガ盛りに挑戦されてください。
 先日もjAZZのライブ、ダンケシェーン、スナック、深夜2時前の食道園でしめました。
ショクドウエン

でも、この街には「牛角」もある。都会の風が味わいたい方、
田舎暮らしに疲れたらいってみては。駅前のイメージを
かえさせられました。