«Prev | 1 | 2 | 3 | ...| 55 | 56 | 57 | Next»

2017-07-24

ボーダーコリーノート 42  散歩:3キロ 体重 17.2キロ フード200/1日 100:100 

724.jpg
堤防の上にワンアクションで飛び乗り、降りて遊ぶようになりました。

散歩は60分前後 早朝のみ。
砂浜を走り周り、流木を投げては泳いで取りに行く毎日です。
イケ、
コイ、
ダセ。


毎朝、潮まみれの犬を洗うとは、ね。

 夕方は気温が高すぎて庭で走り回る程度。

手招きのハンドシグナルでコイができるようになった。

マテ、フセを練習中。
リードを強く引いて歩くときと、そうでない時がある。
ツイテはなかなかうまくいかない。

 扇風機を横に置いたケージの気温が
30℃を越えたら、冷房が必要。

 お尻の周りから後ろ足背面をスキカルで短めにカット。
柴犬くらいに毛をカットしてあげたいのですが。。。
 
毛の量が多い。

2017-07-21

2017/07/21 ウミガメ産卵のため上陸 卵なし 本渡 34℃/室内32℃ 高湿度 

北松原海岸 数年ぶりに上陸確認

 砂浜の懐が浅く、卵が波をかぶるおそれあり。
海峡で干満差大きく、低気圧によるアビキも発生して
砂浜がごっそり削られることもある。


 上陸から数日たつ踏み跡
産卵は護岸に当たった場所で身体の位置を入れ替えて行った模様。
富岡海水浴場と同じケース

 卵無し

2017-07-11

チドリの巣 巣立ち

 11:56 天草、けっこう揺れています。



092.jpg

091.jpg

090.jpg

2017-07-10

ボーダーコリーノート 41  散歩:4キロ 体重 17キロ フード200/1日 100:100 イリコトッピング

7100.jpg
コングの中にチキンゼリー作戦でクレートへ。フィラリア受診  7/13投薬

2017-07-08

ボーダーコリーノート 40 16.8キロ 散歩:8キロ フード200 朝100:夕100 7/13フィラリア薬

708.jpg
一枚掛けが懐かしい。20年前のカラビナも今では犬の散歩用です。

茂木根 シロチドリ 今年2回目の産卵 卵は3つ

朝6時から11時の間に2羽孵化
1羽はまだ半分殻の中

雨に、陽射しがたまにあり、親が羽を広げて傘を作り守る。

今、生まれたばかりの鳥のヒナは恐竜や翼竜を想像させる。
羽毛が柔らかく伸びていないから。
チドリは翼より先に足が成長する。
3週間後には、100メートル9秒の犬も追いつけない。
 一度見失うと、まず再発見できない。砂浜に特化した光学迷彩。



 今日も波が入っていて、サーファーとすれ違う。
キラーホエール色のボーダーコリーは目立ちすぎる。
続きがあります
«Prev | 1 | 2 | 3 | ...| 55 | 56 | 57 | Next»