天草だより(おしらせBLOG) > シーカヤック カヤック 中古艇 

シースポツイン画像集 リクエストにより。


2005.10
シースポツインの大きさなど感じていただけるでしょうか。
お客様のリクエストにより画像を掲載しています。

 ホエールウォッチャーと同様に
小さなお子さん(
3歳から5歳)も余裕で座れるセンターハッチ仕様は¥40.000高くなります。
前後コックピットの間にぎりぎり収まる感じでしょうか。

 
 

»Read More

らくらく足ヒレ収納法  スノーケルシーズン


6000
スノーケル時に必ず使う足ヒレ。
その収納場所に困ったことはありませんか?
不知火Ⅱのシートの横にすっぽり収まる場合があります。
 写真のタイプはヒレは短くブーツのまま履くタイプです。

 現在スケジュールがとても頻繁に変っています。
最新を確認してください。
 お盆の日程も同じ日に別の内容で問い合わせがありますので
内容が変る場合もございます。

 申し込みを先にいただいた方を優先して行います。
ありがとうございます。

 *大変申し訳ありませんが、ツアー/スクールは定員が5名様までです。

»Read More

ビルジポンプ    初心者スクールより。


2533

 べクソンポンプは大量の海水を効率よく出すことができるので
昔から愛用しています。

 ウォーターフィールドカヤックスのスパルタン・マーメイドは
ポンプがシートの脇に入らないので、バウデッキに装着。
リセスされたバンジーコードが前後に長めに配置されているので
おき場所にはこまらない。






»Read More

ウォーターフィールド・アポロSとATエクセプション E-OS


アポロS1
 梅雨の週末。皆様いかがお過ごしですか?
天気は現地に行ってみないと分からないものです。

 今回お借りした『アポロS』は身長170センチ/体重65キログラムの
私には小さかったようです。ロングジョンの生地厚のせいと、
膝周りがフォーム材で厚めにフィッティングされていて
タイトで乗り降りが大変でした。女性や小柄な男性用でしょうか。

 葉山あたりだと女性のサーフカヤッカーも珍しくありませんでした。
九州でもそろそろ出てきても良いのではないでしょうか?

»Read More

シグナルイエローの不知火Ⅱ


シラヌイ
photo アカデミーで試乗艇としておいてあった不知火Ⅱ

コックピット脇のデッキのラインがかっこよい。
軽く、外海での波風の中での運動性は申し分ない。

»Read More

ダブルダッチ/ブリーズ/クランクG1F仕様の修理が完了。


ブリーズ100

伊勢のパドルコーストに修理に出していた『ブリーズ』が届きました。
写真上:ダブルダッチ ブリーズ/カーボン/クランク/215cm/70度¥61.000(税込み)
写真下:ATパドル エクセプション E(FRP/カーボン) OS/220㎝/60度 ¥55.650(税込み)
長く使うもののアフターサービスは大事ですね。

»Read More

ATパドルがやってきましたよ。


 ATパドルはご存知でしょうか?
At1
photo エクセプション-E 独特の網目模様のエルゴノミック・シャフト
 

»Read More

ウォーターフィールド工場にて。


WF
photo 最終仕上げ中の不知火Ⅱとスタッフの百田さん。

 先日、アルガフォレストの修理品『不知火Ⅱ』をもらいに
熊本港近くの工場にお邪魔した。

 この不知火Ⅱは2001年初夏から使用しているもので、
かなり使い込まれている。同時期に作られた同色の
不知火Ⅱがナダカヤックスの艇庫にあるが、
疲労具合が全く異なる。
当時は艇庫もなく、芝生の上で逆さ野ざらし状態でした。

 その前の黄色い不知火Ⅱもそうとう使い込まれていた。
2001年のアカデミーのビンゴ大会ででてきたのを
覚えているかたもいるのでは。

 シーカヤックアカデミー中はアルガフォレストの
スタッフ武井さんがのる予定。
今回は柴田さんと末光の不知火Ⅱを含めて、
3艇の不知火Ⅱを油谷まで運びます。


幻のカヤック誌VOL.0 プレ創刊号!!


00
 今回のシーカヤックアカデミーでは『カヤック~海を旅する本』の
バックナンバーの限定販売も行います。
貴重なプレ創刊号・創刊号などが直接購入できるチャンスです。

 編集長の野川哲也氏を見つけたらお尋ねください。
他にも掘り出し物があるかもしれません。
 

パドリングジャケットの用意。


ジャケット
 パドリングジャケットはすぐに取り出せる場所にありますか?
真夏でも身体が冷えることはあります。


 


 
 

»Read More