«Prev | 1 | 2 | 3 | ...| 125 | 126 | 127 | Next»

2017-11-15

VAJDA FREESTYLE KAYAK 2018 JOY

16.jpg

発売中 playboating@jp vol.58、kayak〜海を旅する本 vol.58 発売のお知らせ

1000.jpg.jpg

『kayak〜海を旅する本』vol.58
CONTENTS

【巻頭特集】
 初秋の陸中海岸・北山崎と魹(とど)ヶ崎。
 文・写真=編集部

【特別寄稿】
 「香川県沿岸前漕破」という遊び方/杉本雅昭

ナンダこりゃワールド! 特別編
 SKUK/Romany Surf RM(ロマニーサーフRM)

【連載】
 コロコロ旅日記 涸沼/井上昌宏
 僕たちの課外授業 7)SUP
 危機管理コラム」もしも、〇〇がなかったら/中谷哲也(JSCA理事)
  3)もしも、天気のアテが外れたら。
カヤック乗りの海浜生物記 /藤田健一郎
  40)沖の大夫 編
日本カイアックの研究 海洋カヌー酔夢譚/内田正洋
  49)高等教育とシーカヤック

【緊急コラム】
 命からがら報告/報告=北村政幸

【パドラーズ・カフェ】
 読者からのお便り
 日本百名岬
 ココから学ぶカヤック魂!
 ナンダこりゃワールド!/カヤック用のフラッグ
 

000.jpg

『playboating@jp』vol.58
CONTENTS

【巻頭特集】
 パックラフトで川旅に出よう!
  #1 黒部川・上ノ廊下 パックラフティング
  #2 パックラフトの可能性を探る高瀬川ダウンリバー
  #3 パックラフト・インプレッション
  #4 パックラフト・カタログ

【短期集中企画】
 セルフディフェンスからはじめるリバーレスキュー
  監修=UCDiパドリングスクール
 
【投稿:海外事情】
 イギリスのカヤックライフ/牧野聖子

【コンペレポート】
 2017日本カヌーフリースタイル選手権大会
 ICFカヌーフリースタイルジャッジ資格取得の旅/八木達也

【連載】
 カズヤスタイル/松永和也
  39)ボートを動かしてもいい方向
 モーレツ!未来研究所/倉戸ルカ
  39)ソウル☆パドル
 クリーク、はじめました。/小森信太郎
  20)清津峡の悪魔〜その2〜
 カヤックたましい/高橋佳宏
  37)長良川パドラークイズ
 ホワイトウォーターダイアリー/貝本宣広
  春。水上・御岳へ。
 まんが・カヌ旅/イワセユウコ

【不定期連載】
 リサ助手の カヤッククラブ探訪
  10)黒磯カヌークラブ

::::::::::::::::::::

2017-11-05

大井川港沖のカヌーに男性遺体 大型魚にかまれる? 静岡

http://www3.nhk.or.jp/lnews/shizuoka/3035441281.html

11/5(日) 16:35配信

産経新聞



 5日午前8時15分ごろ、静岡県焼津市飯淵の大井川港から約6キロの海上で、「1人乗りのカヌーが転覆し、カヌーのロープに人が引っかかって浮き沈みしている」と近くを航行中の漁船から御前崎海上保安署に通報があった。清水海上保安部の巡視艇が現場で男性の遺体を収容し、県警焼津署などが男性の身元を調べている。

 同海保によると、男性は50〜60代で身長172センチ。黒色のつなぎに黒地に深緑色の釣り用ベストを着用しており、手足にサメなどの大型の魚にかまれたような損傷があった。

 死後半日から2日程度経過しているが、死因は不詳という。カヌーには海釣り用の魚群探知機が積まれていた。
続きがあります

2017-10-19

第5回鹿児島シーカヤックマラソン指宿池田湖大会大会開催日 :平成29年11月3日 前夜祭 4日 レース当日

以下 WEBより抜粋。詳しくはリンク先をご覧ください。

第5回
鹿児島シーカヤックマラソン
指宿池田湖大会大会ホームページ


今年も例年通り開催致します!
エントリー募集中!

皆様の参加をお待ちしております!




第5回鹿児島シーカヤックマラソン指宿池田湖大会

レース要項
主催:鹿児島シーカヤックマラソン大会実行委員会
協賛: えぷろんはうす池田、指宿酒造、指宿市、中園久太郎商店、後援 B&G錦江湾海洋クラブ

開催日 :平成29年11月3日 前夜祭
4日 レース当日

開催場所:鹿児島県指宿市池田湖畔 えぷろんはうす駐車場特設会場
競技方法:各クラスエントリー方式によるマラソン形式
参加クラス及びエントリー種目
1レーシングクラス男女、
2シーカヤッククラス男女、
3タンデムシーカヤック総合

2017-10-15

シーカヤック転覆、漂流の3人救助 保田沖で千葉海保

シーカヤック転覆、漂流の3人救助 保田沖で千葉海保


10/15(日) 11:25配信

千葉日報オンライン



 14日午後0時55分ごろ、千葉県鋸南町保田漁港沖のシーカヤックから「シーカヤック3艇のうち1艇が転覆、2艇が漂流している」などと千葉海保館山分室に通報があった。

 同海保らが巡視艇などで捜索したところ、約1時間後に、沖合約600メートルで漂流している2人を見つけ救助。その約20分後に同町の元名第一海岸に漂着した残りの1人を見つけた。

 同海保によると、3人は知人同士で、転覆したシーカヤックに乗っていた印西市の会社員男性(49)が軽度の低体温症の疑いで病院に救急搬送されたが、命に別状はない。千葉市中央区の飲食業男性(54)と同区の会社員男性(34)にけがはなかった。3人のうち2人は初めてシーカヤックに乗ったといい、同海保は詳しい事故原因を調べている。
«Prev | 1 | 2 | 3 | ...| 125 | 126 | 127 | Next»