天草だより(おしらせBLOG) > カヤック・レビュー

プロトタイプ『スパルタン キング』  *5


020
コックピット内部

ペダル/フットブレイスの位置はオーナーにあわせて決めています。
写真のモデルではかなり前よりになっています。
そのため、隔壁も前へずれています。

»Read More

プロトタイプ『スパルタン キング』  *4


012
コックピット この仕様はノーマルシートです。

»Read More

プロトタイプ『スパルタン キング』  *3


0007
コックピットあたりのデザインが好きな人も多いのでは。

»Read More

プロトタイプ『スパルタン キング』  *1


2359
全長527x幅56センチ。ロッカーを見て取れます。
後ろ斜め追い風の中での進路の維持は容易です。

 
お待たせしました全国数万人のシーカヤッカーの皆様。
熊本の『ウォーターフィールドカヤックス』の2006年最新艇。
『スパルタン・キング』の画像集です。
 上天草で菜の花が満開になる2月初旬までお付き合いください。

今回、体重67キロの私が空荷の状態で試乗しています。

»Read More

城後さんとスパルタン・キング(プロトモデル)   #5-5 ロッカー


1609
御所浦諸島 無人島『黒島』にて
バウの反りが感じられます。
この週末に(ナイト)が出来上がる予定です。
試乗会は北部九州のどこかで。
 WF社のHP掲示板をチェック。

2006年新艇スパルタンシリーズの仕様。
スパルタンキング 全長527x全幅56

  アラシ    全長527x全幅55 ・ローデッキ仕様

スパルタンナイト 全長527x全幅全幅52 スレンダー仕様

予定価格 ¥291900(税別 ¥278000)

WF掲示板より抜粋。
仕様・詳細はかわるかもしれませんので確認されてください。

»Read More

城後さんとスパルタン・キング(プロトモデル)   #5-4 スターンハッチ


1608
厳冬期のツーリングは装備がかさばります。

バウ・スターンハッチは従来のウォーターフィールドカヤックスの
ものより、ごくわずかに小さくなりました。

 *また、デッキ側に幅数センチのパッキンがこの後装備され
漏水がほぼなくなりました。

 インナーハッチカバーは交換パーツとして在庫があります。
消耗品です。

»Read More

城後さんとスパルタン・キング(プロトモデル)   #5-3デッキ周りの艤装


1602
現在位置を確認中の城後さん。
御所浦諸島は典型的な多島海です。

 潮流の海では早めの判断が必要です。
ナビゲーションは陸上であらかじめルートをいくつか決めておき、
実際に漕ぎながら適当/臨機応変に対応していきます。
 風が吹いたら、潮が変ったら、船舶の往来が激しかったら、そのほか。
トイレ(大きいほうの緊急事態)も大きな要因かもしれません。

 ナビゲーションを考える時、現場でのナビと、
出艇前の準備段階のナビの2通りがあるかもしれません。

»Read More

城後さんとスパルタン・キング(プロトモデル)   #5-2 コックピット


1606
快適な足回りの空間。
体格の良い方におすすめです。

 城後さんが使用した『キング』はおしりのサイズはラージ
シート形状はノーマルシートでした。
 
 ナダカヤックスの2艇の不知火Ⅱはバケットシート仕様です。
サイブレイスの出具合はオーダーで変更が可能です。

 本渡市在住のカヤッカーの試乗のために、明日、熊本まで
『スパルタン・キング』を借りにいきます。
友人夫妻のラダー修理も仕上がります。

 この土日はスパルタンキングの試乗もできます。
月曜日までお借りする予定です。

»Read More

赤いミストラル デッキ:レッド シーム:ダークグレイ


1547
スクールでツアーで良く使うミストラル。
インストラクターやガイドにも愛用者が多い。
 ノースショア全般に言えることだけど、新品のハッチの防水性はかなり高い。






»Read More

城後さんと『スパルタン・キング』 (プロトモデル) #5-1ポンプはどこに


1600
パッキング中の城後さん。

 現在、宮崎県と鹿児島の県境付近、
志布志湾にいるようです。
目的地の宮崎まであとわずか。

 最終日まで気を抜かずに注意していってください。
航海の無事を祈っています。
マイペースな人だからきっと大丈夫でしょう。
 
 メインパドルに『ニンバス』の『チヌーク・グラス仕様』を
フェザー角を浅くしてシャフトを短くしたもの。
スペアパドルは『ニンバス』の『べスパー』

»Read More