天草だより(おしらせBLOG) > あまくさ 波情報 気象 海象データ 

天草波情報 2005/03/22



nami
KDD 午後;腿~腰サイズ。天気:曇り
オフショア:南西の風
サーファーも3名ほど波待ちしていました。
写真は午後3時半くらいです。
 庭の池で蛙が鳴き始めました。

シーアフェアーズのサイト


http://www.c-cayak.com/
 白州さんに初めてお会いしたのは、4年位まえ。
葉山の長者が崎で上陸したときに、
白昼、ドラキュラ伯爵が現れたかと思った。

 たまたま彼女と二人で、
多分、アルガフォレストをスタートさせたばかりの柴田さんから
スカヤックスとIDを借りて葉山で漕いでいたときのことだ。

 あの長者が崎の浜で名刺をもらって面食らったのを
覚えている。当時僕は大分から入社したばかりの会社の研修の為、
 月に2回は関東へ出張していた。
今考えると冷や汗物の行動の日々だった。

 「還暦カヤッカーの独り言」は僕のお気に入りだ。
なかなか言えないこと、今の海のカヤック界にあって、
正しいこと(?)をきちんと言えて、戒めることができる
人だ。ジョークも効いている。

 師匠にサン付けはどうかと思いますが、ご存じない方もいらっしゃるので。失礼しました。
 

田植えのシーズンがきた。


ナノハナ
菜の花の時期はおわり、いよいよ田植えのシーズン。

 もうひばりの声も珍しくなくなった。
南西の風が吹けばツバメたちも次々とやってくる。

静水を求めて東へ移動中~インストラクション


イドウチュウ
 photo by T.Ban
 冬型の気圧配置が産む北西の風から逃れて移動。
梅の花も終わりに近づく早春の上島を行く。

 ツアーも含めてインストラクションを行う場所は
その日の風向きや潮加減、予想される海況などにより、
変る場合があります。

 特に全く初めての講習では、できるかぎり穏やかな
エリアに移動します。スクールに何度も参加するうちに、
ひっくり返るのを防ぐテクニックや漕ぐ力も、ついて来ますので、
それにあわせて、適切なフィールドに移動する場合もあります。

 カヤックは野外で遊ぶことに慣れている人には
思いっきり充実感が得られるでしょう。

 帰り道、もう咲き始めている桜の木をみた。

タカラガイ


タカラ

潮溜まりに春の気配。
大江の浜にて。

 三浦半島の亀ギ礁でも見かけたタカラガイが
結構いてうれしい。海は繋がっている。
 三月の南西の風はタカラガイの打ち上げも増やしてくれる。
大島の避難港のビーチはヤクシマタカラガイなどの大物が拾える。

 

野イチゴの花が咲いている。


ノイチゴ
五和町の天神山にMTBで向かった。
山の中腹で野イチゴの花を見かける。
あと一ヶ月すれば赤い甘酸っぱいイチゴが
食べられる。

 ちょうど山頂の神社の建替え工事で、土日に
落成式がある。お餅をまくのだ。
 落ち葉でふわふわのシングルトラックを見つけた。

朝練の季節 一人でスタッフトレーニング


トミオカ 
photo by T.hosaka 2004 旅/初夏/富岡

 このところ気温も上がり、素手でパドルを握れる。
 今日も朝から庭でウグイスがないている。



»Read More

あまくさ島の宝物 写真展 2005/3/5~13


シャシンテン
 本渡の市民センターで中村さんと尾崎さんの写真展が
あっています。直接撮影した本人による解説もあり、
いってよかった写真展。 

 先日KABで宮沢りえさんのナレーションで放送された番組を
みておくと楽しさも倍増です。
会場でもその一部分をみれますよ。
13日までです。

 

天草波情報 2005.03.06


サーフ1
 久しぶりに波が来た。すばらしい1日。
朝まで雪が降り続き、山は真っ白にしていたが、
午後には一切とけてしまう。
写真:上はKDD
中・下は火葬場下。

サーフ2

サーフ3

スクール


 四季咲き岬でのスクールは好天に恵まれ、
風も穏やかな一日でした。

 *今年の5月の連休のリクエストを調整・準備中です。
リクエストありましたら早めにお願いします。


 明日(月曜日)も初心者スクールで、場所は羊角湾を予定。

友人は今日の午後から下島1周へ出発。約130キロくらい。
 立海水浴場から長島海峡を時速8キロの下げ潮にのり、
牛深を越えて、崎津のビーチへ。
 2日目は西海岸を北上、富岡をまわり、
通詞島を越えて若宮へ。
最終日は本渡の瀬戸を抜けて立海水浴場へ。

 航海の無事とFUNを祈ります。