«Prev | 1 | 2 | 3 | ...| 1245 | 1246 | 1247 |...| 1283 | 1284 | 1285 | Next»

2005-04-30

草亀を捕まえる   春の川辺川

カメ

 川の岸にはたくさんのカメが甲羅干ししている。
捕まえるのは難しい。パドルで一撃して手で捕まえたりもする。
逃げられたらロールして追いかける。
 亀は非常に気配に敏感な生き物です。

 問題は捕まえた後コックピットの中にたまっていくことか。
ヒルなどの寄生虫もいます。注意。

 子供のころは甲羅の端にきりで穴を開けてかめを庭で
飼っていた。本当にいろんな生き物の飼育に熱中した。

 ただ古くなった浴槽で飼っていた雷魚だけは手放した。
一緒に入れた生き物がいつの間にかいなくなるからだ。
特にトノサマガエルは好物らしい。


 


サーフ講習/サーフ・トレーニング  その10 サーフ

シーカヤック サーフ講習4
 photo テイクオフするRik Brezina  宮崎県 小倉が浜

 サーフゾーンはおそらくシーカヤックで最も難しい状態で
カヤックを操作します。
 とにかく何回もサーフへ出てトレーニングを積むことが、
上達への一歩です。
続きがあります

2005-04-29

太平洋のブーマー地帯を抜ける。  

リアン
 ブーマーを慎重によけながらうねりの中を進む。
それでもブーマー・シティ『房総半島の勝浦〜鴨川間』ほど数はない。

二人のレベルを一歩押し上げる為のルート取りを行う。
リーダーはある程度のリスクを負うことになる。
100回に一回はガツンと良い波がくるかもしれない、
沈脱だけではすまないロシアン・ルーレットのような海。
 
 二日間の太平洋でのキャンプでまた一つステップを
踏みました。
私のほうがメンバーからさまざまなことを学びます。

2005-04-28

ミヤコウミウシ  苓北町 四季咲岬にて

ウミウシ

 初めて見る美しい大型ウミウシ。
バンクーバー島のイエロースラッグ(きいろなめくじ)くらいでかい。

 調べたけれど分からず、
三浦半島は葉山の『しーかやっくうみうし』代表 大野氏に尋ねる。
大野さんありがとうございます。

右側が頭、二本の触覚が見える。左側のふわふわは鰓(えら)

シーカヤック 体験・ツアー・スクール(JSCA公認校)
 『しーかやっくうみうし』
http://www.umiushi.jp/index.htm

 参考図書:「ウミウシガイドブック2 伊豆半島の海から」¥2.400
出版社は「阪急コミュニケーションズ」(旧TBSブリタニカ)

セルフレスキュー その2

ダブルポンプ
photo T.ban

 これがホントのダブルポンプ*?
排水作業は初めの頃はそれだけで腕がパンプします。
でも、ひとつひとつの動作が今後のカヤッキングに必要になります。

*『ダブルポンプ』:コラン・アディソンのビデオ
『Searching for the G-Spot 』(2000. Corran Addison VHS)
をご覧ください。



«Prev | 1 | 2 | 3 | ...| 1245 | 1246 | 1247 |...| 1283 | 1284 | 1285 | Next»