天草だより(おしらせBLOG) > スクールレポート 気象/潮汐/ログ
«Prev1 2 3... 142 143 144Next»

2018/05/13(日曜日)3時間 サーフコース 苓北町KDD 雨が降る前に。


null

中潮
06:18 268
12:39 47


null
般若MS にサンディーライン カグのKEY/1.2サイズが装着できます。

 水が入ってこなくて、水抜きの心配がいらなくなりました。
アウトで危険な水出しする手間はありません。

もっと早く気が付けばよかったのですが、
お勧めします。



サンディーライン 
コンボフリースタイル4Lケブラー ロング/ショートスリーブ
 KEY/1.2 サイズM/80



20℃ 晴れ間が出たり、曇ったり、雨がふる。
南西からの明確な雲の流れから目が離せない。
出艇直前までAMラジオで雷の具合を確認し続ける。
上空は14M/S前後ですが、息継ぎがある。

大方の予想通り、終了後に雨雲が到達。

 太平洋高気圧の縁にあたり、
接近する停滞前線が九州の北よりをすすむ。
南風のリレー。

24時間 女島 南風10~8M/Sで推移
下げてなんとか走れるひざ波。

南風吹き続く
夏至南風の始まりみたいです。

次回、フィンのセッティングをかえること
三角を小さくする。

7:30 佐伊津町 集合出発
8:00 苓北町KDD ビーチクリーン
9:00 出艇準備
10:00~12:00 サーフ
13:00 現地解散 

»Read More

2018/ 5/12(土)初心者コース 魚貫~茂串~黒崎 晴れ 風は南東から南南西へ 往復15キロ


null
視界に人工の構造物が見えない。
こんなにも美しい場所にカヤックは2艇。なぜ?
もう、それでいいか。

一日南風 南東風~南 南西へ。

追い波サーフィンを黒崎の瀬で楽しむ。
null


8:00 イオン天草集合出発
8:45 魚貫 準備 ストレッチ
9:30 出艇
10:15 茂串白浜  小休止
10:35 出艇
11:30 黒崎沖合で追い波サーフィン
12:00 黒崎の浜 お昼ご飯
13:15 午後のツーリング
13:30 茂串白浜
15:00 魚貫 ゴール
16:00 片付け 解散

往復15キロ

一日南風  久々に復路が連れ潮で追い波。
楽々と帰り道。

30回目の講習はいかがでしたか?

最高のツーリング日和でした。
これくらい吹いてくれると暑くなくてよいですね。
潜るには海水温がまだ低い。

今年は、スノーケルにはしばらく時間がかかりそうです。


 
null

シーカヤックに追い風、追い波。
追い風の時が、一番沈しやすいときです。

何にせよ、順風満帆 調子のよいときはそういうものです。
気を引き締めて漕ぎ続けましょう。



null

»Read More

nadakayak 各コース スキルシート2018/2015R 第6改訂版 2018.05.05.06.11


201501.jpg

*シーマンシップを補足改訂しました。2018/05/05


 将来の自艇購入者やレッスン希望の方にはこの内容で進めています。
一見、多いように見えますが、スタンダードだけに絞っています。
誰でも練習すればできるようになるのがシーカヤックの良いところです。
 できるところはかっとばしていきますから大丈夫です。
自分のフィールドに帰ってから練習されてください。
 

以下 ソロで漕ぎ出すために必要なスキル集 スキルシートより抜粋

*トリップメーター/合計走行距離


10
~20

漕行:@ キロ  
  


=======================================
初心者コース□□□□□□
=======================================
各装備の理解         □□□
パドルの種類と使い方     □□□
出発前の準備         □□□
フォワードストローク     □□□
ストッピング         □□□
バックストローク       □□□
スイープストローク      □□□
T TO T 
定位置回転 12/8/6スィープストローク □□□
ドローストローク       □□□
ローブレイス         □□□
ローブレイスターン      □□□
チン脱 / WetExit 馬乗り再乗艇     □□□
パドルフロートセルフレスキュー□□□




=======================================

ベーステクニック□□□□□□ 

===================================
エッジングとリーニングの理解
カービングターン□□□□□□
スイープ+リーン
ハイブレイス□□□□□□
スカーリング
サイドスリップ
レスキュー時の横移動の考え方
グループレスキュー TX
スターンラダー 
スターンラダーのバリエーション
バウラダー
ハイクロスバウラダー
スターンラダーのコンビネーション
C-1ストローク カナディアンカヌー

ウエザーコッキングの理解
ルートファインディングの理解
ブレイスゲーム
S字漕行/バックS字漕行 
海峡横断時の状況判断 その要素
現在地の確認 山たてのバリエーション 景色と距離感
フェリーグライド 
潮流でのサーフィン
グループでの行動
緊急時の対処/バックアップルート/退路の確保


=======================================
ロール 講習   8
=======================================
ショートロール
CtoCロール
スイープロール
ブレイスロール
ロングロール
パウラタロール
リエントリーロール 考え方と課題
10回連続ロール


=======================================
レスキュー講習 12
=======================================
バウレスキュー
TX
HI
カール
PSメソッド
抱え込みレスキュー
ラフトの組み方/プラットフォーム
アシスト/排水
トーイング リスクと装備の理解
カヤックへの接近技術と考え方
アドバンスドレスキュー
カヤックドリブル




=======================================
シーマンシップ コース 5コマ *補足 2018/05/05
=======================================
潮汐 潮汐表からわかること できること
風を知る
波を予想する
うねりのメカニズム
津波
東日本大震災午後3時前発生の津波が午後9時半に天草到達

気象 天気予報の根拠はなにか?
海象
MICS
専門天気図

自分のフィールドの海況を知る
海況のチェック方法
2週間前から天気図をワッチすること
気圧動向 気温動向

高気圧と自分の位置
低気圧と自分の位置
前線と自分の位置
西高東低の気圧配置

季節毎のフィールド情報
小さな気象 大きな気象 天草<九州島<日本列島<アジア 
房総半島 三浦半島 伊豆半島 紀伊半島 半島の海
太平洋 日本海 東シナ海 琵琶湖 瀬戸内海

海象の疑似好天 山の疑似好天
小規模な悪天候をしのぐこと
ビバーク時の注意
高気圧だから海況がよいか?低気圧だから漕げないか?


=======================================
ナビゲーションコース 8
=======================================
陸上講習


実戦
潮流と多島海 御所浦
海峡横断 長島海峡

=======================================
サーフ講習 2日間 6時間×2コマ 陸上2時間×2 海上4時間×2
=======================================

=======================================
タイダルラピッド トレーニング コース
=======================================

長島海峡 大潮 立~産島
早崎海峡 亀島~通じ島
アドバンスド 亀島 若宮ラピッド  / 大矢野 野釜島の瀬戸

5/6(日) 雨 15℃/12℃ ベーステクニックコース  6:30 お電話/メールで中止の連絡済。


null

»Read More

2018/5/1(火)おまかせツーリング  茂串海岸線


潮落としの雨降りの中、
久しぶりに茂串の入り江から海水浴場の駐車場まで歩いて帰る。
ジンゾウガ浦から戻ってもよいのだけど、
春の大潮干潮一杯の上陸ポイントに近寄りたくなかったから。
行けばわかります。

カエルの声が賑やかだ。




スターンラダーの姿勢 シャフトの位置 角度 

エッジングとスターンラダーのコンビネーションは何通り?

バックのバウラダー
バック・サイドスリップ

バウラダーからフォワードストローク

波にのる
サーフィン

ノースショアデザイン ミストラルの特徴

風が変わる時。
稜線の森のうねり 風の匂い 潮の匂い
雲の流れ 常にチェックする。

 いつでも退けるように。

一日コースだからと言って、一日漕ぐことを優先しない。
危険だと感じたら、逡巡せずにさっと撤退できるように。
最優先事項は何か?ということだと思います。





»Read More

2018/04/29(日曜日 祝日)3時間体験コース


妙見浦はダイビング、SUP十数艇、カヤックと賑やか。
アサギマダラ舞う。


今日の海は手加減してくれた。ありがたい。

10:30 小田床 出艇
12:00 妙見浦 穴の口岩

12:30 ネームレスビーチでモグモグタイムと磯の生き物観察
13:00 午後のツーリング 南西風穏やかに
14:00 小田床 ゴール 片付け 着替えテント
14:30 現地解散

»Read More

2018/04/28(土曜日)初心者コース 23℃/14℃ 牛深砂月 法が島1周 築の島 


久しぶりに砂月浦。ホームに帰ってきました。コオロギ鳴く。

8:00 本渡 出発
8:30 河浦町 白木河内 デイリーヤマザキ
 買い物 集合出発
9:00 牛深砂月 砂月荘
出艇準備 着替え パッキング レッスン
10:00出艇

フォワードストローク
足の使い方
スターンラダー
乗り降り ケガを防ぐ




12:30 築の島 昼食 休憩
お茶の時間

15:00 午後のツーリング
15:30 砂月荘 ゴール
片付け シャワー 撤収
16:30 牛深 現地解散
17:30 本渡 

 漕行10キロ


すでに南西風で草燃やす煙が北へ勢いよく、たなびく
初夏の風が吹いている。
築の島最南端をぐるりと回り、その足で法が島へ横断

一周。紅いファンネル たぶん、にっぽん丸が入港
インド瀬の外側に停泊

夕方、テンダーが降りていた。


今日も横断中に、デッキの携帯電話が鳴るが、取れない。
ツアー中のゲストにとっては興ざめなので、
留守電にしてあるし、受け答えはなるべくしないが、緊急を除く。




お昼から南西風吹きあがり、砂月浦は波浪す。
3時すぎまで島で風待ちも落ちない。
潮目をたどり、いつものルートでゴールを目指す。



法が島一周 ハヤブサn断崖
ミサゴの抱卵多い。

クロサギも抱卵中

カラスバト鳴く。

 中潮で潮流速く、随所で弱点を突いて漕ぎあがる


»Read More

2018/04/22(日曜日)カヤッククラブ4月例会  快晴 ハイヤの季節 シャリンバイ、トベラ開花


null
ウォーターフィールド 
サーフカヤック 般若/MSとMLを使用


波はスモール

今日は暑さ厳しく、サンディーライン コンボFSショートスリーブカグ 1.2。
新品なので漏水はゼロ。
 大半の水の侵入はスカートのウエスト上縁からです。
カグにはそれがない。
 2時間水出しをしなくてよいのは素晴らしい。
上陸すると漏水がゼロ。
冬もありがたいが、年中ありがたい。

高気圧の背面が作り出す南風の気圧配置。
 東シナ海に縦に延びた等圧線があまり狭まらないまま
12時間以上 女島灯台でS~SE 10M/S前後で推移

 冬場の西高東低の逆さバージョン。
明日は春十番か?
立春後の春一番から始まった南風も、いよいよ大詰め。
牛深ハイヤ祭りも終わり、天草は夏です。
 沖縄方面、南西諸島はまもなく梅雨入りですね。



終了後、駐車場のゴミ拾いして帰宅。
40本くらいタバコの吸い殻を拾う。


null
左右に走れるようになってきました。

美しい水。
浅瀬で、買えば一匹4千円くらいの立派なミズイカが交尾していて
夢中でカヤックに気が付かなかったみたい。
メスが大きいですね。
ゴンズイ玉もみかける。

水温も上がり、魚影がこくなりました。


null


»Read More

2018/04/21 ベーステクニック 3時間コース  大矢野島~飛瀧島~手取島 漕行15キロ   快晴 27℃/8℃ 午後から波浪する イワタイゲキ開花  ハルゼミ鳴く


null
春の移動性高気圧の勢力下。フルフラット高杢島 

今週は5、5、15で25キロ漕ぎました。

ロールの型練習も行う。

null
大型のシギ類の渡り中継地点 ホウロクシギ、チュウシャクシギほか

null
新しいデザインNWパドルリーシュとシールズスカート ショッカー1.4

»Read More

2018/04/19 ベーステクニックコース 富岡海水浴場~KDD ロール&カヤック接近術


null
レスキューストラップの収納


ウエットは皮膚にピッタリでないと役に立たない。
のびのびゆるゆるの夏の半日体験用/エントリーモデルはそこまでの品物。
インターミディエート以上のカヤッカーは知っています。
 


null
春の大潮満潮ベタ凪 サイドスリップの練習場所に最適。

ウォーターフィールド シメスタ500 
ショアライン フェーゴLC軽量仕様 


null
新緑も美しい。海も美しい。シーズンの始まり。

ヒヨドリの大群が次々と南へ向かう。

装備 水温は20℃前後 快晴無風

マーシャスSPロングタッパ 3ミリ 起毛コアウォーム
マーシャスSPロングタッパ 4ミリ

ロングパンツ  4ミリ ハイウエスト仕様
モンベル ロングジョン 

アクアラング エルゴブーツ
マーシャス インナーソックス 1.5ミリ

プレデター ヘルメット FR7-W 




»Read More

«Prev1 2 3... 142 143 144Next»