«Prev | 1 | 2 | Next»

2014-01-01

ホームページ > インフォメーション > 良くある質問

ホームページ > インフォメーション > 良くある質問
インフォメーション
よくある質問
お申し込み・お問い合わせについて よくある質問
申し込みはどのようにすればいいですか?
メールまたは電話にてお問い合わせください。
【電話でお申し込みの場合】
まず、ご希望の日程の空き状況をお問い合わせ下さい。
予約日が確定しましたらメールにて詳細をお送りいたしますので
下記のメールアドレスまで予約日とお名前/連絡先を入れてご連絡ください。詳細を返信いたします。
info@nadakayak.com
Tel&Fax番号0969-22-6501
※メールができない場合はFaxまたは郵送で詳細をお送りいたします。

【メールでお申し込みの場合】
氏名・連絡先・住所を明記の上、ご希望の日程の空き状況をメールにてお問い合わせ下さい。
予約日が確定しましたら詳細を返信いたします。
※お互いのセキュリティーに関連して、ごく稀にお申し込み/お返事のメールが届かない場合があります。
不在を除き、1日経過しても返信のない場合は、お手数ですが電話にてご連絡ください。



参加費の支払い方法は?
当日の朝、参加申込書を記入時に参加費を頂戴いたします。
1泊以上のコースの場合は事前の銀行振込となります。
詳しくは各コース詳細にてご案内します。

キャンセルした場合キャンセル料はありますか?
コースの場合は発生しません。
また、次回ご都合の良い日に振り替えができます。ご相談下さい。
1泊以上のコースの場合は規定のキャンセル料を頂戴します。

Q.各コースの時間はどのくらいですか?
おおよそ以下のようなスケジュールで行っています。
09:00 旧本渡市内に集合後移動 (・天草エアラインでお越しの場合はあまくさ空港にてピックアップします)
現地にて受付・着替え
10:00 スタート
12:00〜13:30 昼食・休憩
16:00頃終了 片付け、シャワー、着替えなど
17:00 解散


Q.一人でも参加できますか?
ナダカヤックはシーカヤックの各種コースを年間を通して専門で行うシーカヤックガイドです。
お一人様から、曜日を問わず毎日開催しています。年齢性別を問わずどなたでも安心して参加できます。

Q.コンタクトなのですが大丈夫ですか?
眼鏡よりも使い捨てのコンタクトレンズが便利です
キャンプツアーなどでは日数分プラス予備をお持ちください。眼鏡の方にはめがねホルダーを用意します。
準備しますので、お申し込みの際に声を掛けてください。

Q.船酔いしやすいのですが。
睡眠不足だとなりやすいようです。自然が相手のスポーツですので、できるかぎり、ベストコンデションで参加してください。
酔いやすい方は薬局で入手できる酔い止バンドや酔い止薬も効果があります。

Q.貴重品はどうしたらいいですか?
財布などの貴重品は、ツーリング中、防水の袋にいれてお預かりできます。お気軽に声をかけてください。
通常、財布と携帯電話をお預かりしています
できるだけ軽量でコンパクトにおねがいします。

Q.集合場所と時間はどうなっていますか?
電車、バス、飛行機、フェリー、車の場合。
(旧)本渡市内に午前9時集合出発となります。
フェリーをご利用の際は港にてピックアップします。
長崎(茂木)〜富岡のカーフェリーをご利用の際は事前に連絡をください。集合時間・場所の調整をいたします。
現地集合を希望の方は事前にお問い合わせください。(ただし、現地を訪れたことがある方のみです。)
コースの現地解散・終了時刻は、おおよそ午後5時になります。
詳しくは、アクセスガイドページをご参照ください。

シーカヤック・他・販売について
Q.パドルやカヤック、スカート、PFDが欲しいのですが
ナダカヤックはシーカヤックと関連の装備品の販売を行っています。
お気軽にご相談ください。
主な取引先はアオキカヌーワークス・ウォーターフィールドカヤックス・高階救命器具株式会社
 パドルコースト・ノースショアデザイン・ファルトピア/バリー・ホライゾン/ニンバス他です。

シーカヤックの服装と持ち物 シーカヤック キャンプ/ツアー/コース

シーカヤックの服装と持ち物 シーカヤック キャンプ/ツアー/コース
ご用意頂く装備類( レンタル・フル装備ウエア有料¥1,000もありますのでお尋ねください)
レンタル一式¥1.000-に含まれるもの
(男女ウエットスーツ キャプリーン長袖シャツ薄手、中厚手、ウエットブーツ パドリングジャケット/パンツ/冬季は手袋、帽子、めがねバンド )
アウター上下 雨具・防風/防水性のあるナイロンのジャケットとパンツ、透湿性防水素材がおすすめ(ゴアテックス、ハイパロンなど)
水着/アンダーウエア上・下(キャプリーン、ダクロン他などの化学繊維のもの、なければ綿製品以外の化繊ジャージ上下)
靴(ぬらしてもよい靴):マリンブーツ 底の柔らかめのジョギングシューズなど。
帽子/サングラス
メガネの方は眼鏡バンド *無ければ事前にお尋ねください。各サイズ常備しています。
飲み物(500mlのペットボトル飲料が手軽です。夏場は1リットル以上必用です。)
日焼け対策品
着替え一式 シャワー用品、タオル
服装についての注意
カヤック専用のウエアである必要はありませんが、できるだけ綿製品以外のすぐ乾き、濡れても保温性のあるもの、
着替え一式をおもちください。アウトドア用、スポーツ用の速乾性のウエアがおすすめです。
※ウェア類は「濡れる」ことを前提にご用意下さい。100パーセント綿素材のものは水に濡れると重く、
乾きが悪い上、急速に体温を奪いますので避けて下さい。

登山・ハイキングやマウンテンバイク、サーフィン、ジョギング、リバーカヤックなどのウエアは流用できます。
アウトドアスポーツ用のウエアは、水をはじき、動きやすく濡れても冷えにくく乾きやすいからです。
それらはコンパクトで軽くて、持ち運びも容易です。

着替えには海水浴場などの施設を利用するか、着替えマントをご用意しています。
以下の内容をご参考に準備してください。

春〜秋の服装例(濡れてもいい服)
水着
化繊のTシャツ、ショートパンツ
スポーツウエアの上下セット(ポリエステルやアクリル製)
風や雨を防ぐ雨具上下セット(ナイロンやポリエステルに防水/撥水加工をしたもの)
足元はかかとを固定できるスポーツサンダルに寒い時期は化繊/ウエットのソックスを組み合わせてもよい。思わぬけがを防げます。
柔らかい運動靴(靴はジョギングシューズなどでもかまいませんが、ウエットブーツがベストです。)
晩秋〜早春の服装例(春〜秋の服装の服装に加えて)
お持ちであればパドリングジャケットとパンツ。
スポーツ用アンダーウエア上下セットに雨具の上下セットの組合せ。
お持ちであれば、ウエット生地のパドリングジョンやウエットのパンツに、ベスト・タッパなどを組み合わせます。
マリンブーツ 足元はかかとを固定できるスポーツサンダルに寒い時期は化繊/ウールのソックスを組み合わせてもよい。
毛糸のソックスも常に濡れる足先に有効。フリース・毛糸の帽子。ポギー、グローブ。
寒がりな方は暖かめの装備を。濡れた場合にそなえて乾いた着替え一式を用意
*服装は季節やコンディションにより多少かわります。サイズ・数に限りがありますが、ワンコイン(¥500)有料レンタル用パドリングジャケット/パドリングジョン、
アンダーウエア、ジャケット、パンツ、ブーツなどあります。まずはお問い合わせください。

キャンプツーリング装備について 
テント 山岳用小型テントがおすすめ
陸上用着替え上から下まで一式、海上用着替え/予備下着一式
ウエア例:長袖シャツ ナイロンズボン 雨具上下一式、速乾性化繊下着一式 フリース 帽子 
洗面キット トイレセット(ちり紙とライター)
寝袋 就寝用マット テントマット 着替えマント 
防水バッグ数個
ヘッドランプ/懐中電灯 予備電池 蚊取り線香 タオル 持病薬 嗜好品 遊び道具 おやつ
持ち物についての注意 (忘れ物したら遠慮なくご相談ください。)
日焼けどめ。日差しがきついと疲れやすいものです。晴れていれば海の上は夏も冬も日差しは強いです。
帽子、サングラスは、とめ紐を用意してください。
眼鏡・コンタクトレンズ着用の方は、眼鏡バンド(外れにくいもの、または水に浮くもの。こちらでも用意してありますのでご相談下さい)
コンタクトレンズは、ハードよりソフトの方が水の中で外れにくいようです。海では使い捨てコンタクトがお勧めです。
飲み物はペットボトルなどの水筒が便利です。真夏は凍らせてお持ちください。
距離が長いツアーではハンガーノック/シャリばてにならないように行動食(おやつ)を持ちましょう。飴やゼリー飲料など。
保険証(コピーでもOK)、酔いやすい方は酔い止めなど。
タバコを吸う方は、濡れても使える吸殻入れをお持ち下さい。
*貴重品は防水バッグに入れて持ち運びします。
財布と携帯電話などはお預かりできますが、大きなものは入りません。

あると楽しい持ち物
水中も大丈夫なカメラ
スノーケリング3点セット(マスク・スノーケル・フィン)、箱めがねなど。

ホームページ > インフォメーション > シーカヤッキングの服装と持ち物

ホームページ > インフォメーション > お申し込み方法

ホームページ > インフォメーション > お申し込み方法
インフォメーション
お申し込み方法

メールまたは電話でお問い合わせください。受付後、詳細情報をお送りいたします。
携帯/事務所の留守電には必ずお名前/住所と連絡先をお願いします。
前日の申し込みでもツアー/スクールは可能ですが、不在の場合がありますのでご注意ください。
店舗はありませんが、カヤックやパドルなどの関連装備も取り扱っております。お気軽にお問い合わせください。

代表 末光健士 (すえみつ けんじ)
ナダカヤックス事務所
〒863-2171 熊本県天草市佐伊津町2407番地
携帯090-1432-9379 電話/FAX 0969-22-6501
http://www.nadakayak.com/ E-mail: info@nadakayak.com


お申し込みについての注意事項
お申し込みの前に必ずお読み下さい。

参加日の変更
開催日から数えて8日前まで変更できます。それ以降はキャンセルと同じ扱いになりますので、ご注意下さい。詳しくはご相談ください。

キャンセルについて
受講のとりやめは、キャンセル規定に基づき下記のキャンセル料を頂きますので、ご了承下さい。
8日以前のキャンセルの場合の振込みの返金は、手数料等を差し引いた金額を、返金させていただきます。

開催日の8日前まで 無 料
開催日の7〜2日前まで  料金の20%
開催日の前日 料金の50%
開催日の当日 料金の100%

プログラムの中止の判断について
 基本的に雨天決行ですが、海況不良による中止の場合は、前日の午後7時の判断で直接連絡いたします。
あるいは当日現地での判断の後、中止させていただくこともありますので、どうかご了承ください。
別の日へのお振り替え、または参加費の全額の払い戻しをさせていただきます。
ツアー中はこの限りではありません。

集合と解散について
 スクールやツアーは集合場所や時間が多少異なります。ご予約の際にご確認下さい。
なお、集合時間に15分以上遅れる場合、必ず連絡をお願いします。参加の際には、十分な余裕をお持ち下さい。
現地集合の場合はできるだけ途中で合流します。詳しくはお尋ねください。
スクール・ツアーのおおよその終了時刻は午後4時、片づけ後、解散は5時を予定しています。
その後、温泉にご案内します。マリンビュー(最終便17:20)、バス『あまくさ号』などをご利用の際はあらかじめ帰りの時間をご相談ください。

天草へのアクセスガイドも参考にしてください。

保険について
講習・ツアーの集合から解散までは、傷害保険に加入していただきます。(傷害保険費用¥505/1人は参加費に含まれています。)

通院 ¥2,000/一日  入院 ¥3,000/一日   死亡/¥1,500万円  救援者費用/100万円 

 なお、講習/ツアー中の事故については保険内での対応は行いますが、
それ以上の責任は負いかねますのでご了承ください。
 アクティビティの性格上、保険は特別な事情の場合を除いてご加入を義務付けております。ご自分で補償内容をご確認の上、
足りない場合は必要な補償を満たすよう、ご用意をお願い申し上げます。
念のため当日は保険証(コピーでも可)をお持ち下さい。

 ナダカヤックスでは、参加者の安全の確保を最優先に各プログラムを行います。
そのため、インストラクター/ガイド1名に対して参加人数は最大5名となっております。
インストラクター、ガイドの安全に関する指示には必ず従ってください。
 本来、シーカヤックは全くの自然の海でのアウトドアスポーツです。それだけに、
海をより楽しむ為と参加者全員の安全のためにスクールはできるだけ参加されてください。

ホームページ > インフォメーション > 天草諸島・熊本県天草市/旧本渡市へのアクセスガイド

ホームページ > インフォメーション > 天草諸島・熊本県天草市(旧本渡市)へのアクセス 

ホームページ > インフォメーション > 天草諸島・熊本県天草市(旧本渡市)へのアクセス 
インフォメーション

福岡・北九州・長崎・佐賀・宮崎からの天草諸島・熊本県天草市へのアクセス 民宿  
大宰府ICから天草市まで車で3時間、熊本市内から2時間です。早朝の場合、それぞれもう少し早くなります。
天草市へ接続する松島有料道路も完成しましたので、ますます近くなります。
  *2010.4.25 更新

車・フェリーの場合 〜福岡から車で3時間・高速道路(例:大宰府IC〜松橋IC)と松島有料道路¥200-が早くて便利
熊本市から天草市まで車で2時間弱(例:東バイパス沿線6:30出発 8:30天草本渡着[ きゅうかんうえぶ ]
北九州・福岡方面より太宰府ICから松橋ICまでが小1時間、松橋ICより天草市まで1時間半。
松橋ICから3号線新宇土松原交差点経由、宇土57号線で松島有料道路(¥200)が早いです。
長崎から長崎IC〜茂木港〜富岡港 カーフェリー[ 安田産業汽船 ]
長崎、佐賀からは島鉄フェリー(口之津〜鬼池)1日15〜17便同時出航 所要30分  [ 島鉄フェリー ]
バスの場合 熊本〜天草(あまくさ号) 本渡バスセンター〜牛深(うしお号) 
熊本市から天草市までバスで約2時間半 熊本空港発の場合、天草市まで約3時間
熊本交通センター〜本渡バスセンター 大人片道運賃¥2.180
本渡バスセンター〜牛深市まで小1時間ほど。大人片道運賃¥1.440 [ 九州産業交通株式会社 ]
航空便(羽田など→福岡→天草空港、羽田など→熊本空港) 天草市(旧本渡市)の宿泊施設
例:東京(羽田)早朝→福岡空港、福岡空港9:20発→天草空港9:55着 [ あまくさエアライン ]
例: 福岡最終19:00発→天草空港19:35着 復路はあまくさ空港18:00発→福岡空港18:35着 
※天草空港、本渡港、本渡バスターミナルへ送迎致します。
※何れでお越しの場合も最新の時刻表でご確認をお願いします。
※マイカーご利用の場合は十分な余裕をもっていらしてください。
フェリー利用の場合、集合時間・場所の調整をしますので、申し込み時にお尋ねください。


シーカヤッカー&ファルトカヤッカーにお勧めの民宿のご案内 
 牛深の民宿 『さつき荘』 天草市(旧牛深市)牛深町1865-3 TEL・FAX(0969)72-3773
客室:和室4。料金:1泊2食5,000円〜。収容人員:18人
天草最南端のさつき海水浴場に面したフィールド・料金・料理良しのまさにカヤッカーの為の宿。甑島の展望も良い。
牛深の宿案内 宿泊や周辺情報など [ 牛深の宿案内 ]

ホームページ > インフォメーション > 天草諸島・熊本県天草市/旧本渡市へのアクセスガイド

九州/熊本のシーカヤック専門店ナダカヤック (シーカヤック・パドル・装備・シーカヤック中古艇の委託販売)・各種ご案内


 九州/熊本のシーカヤック専門店ナダカヤック (シーカヤック・パドル・装備・シーカヤック中古艇の委託販売)・各種ご案内
都会からはちょっぴり遠い天草ですが、車で容易にアクセスできて自然がいっぱいです。
ノースショアデザイン・ウォーターフィールドカヤックス社の試乗艇/パドルをご用意しています。
ナダカヤックは店舗はありませんがシーカヤック専門の販売店です。天草便り/ブログもご覧ください。

 * シーカヤック中古艇(委託販売)情報 更新 *価格/詳細はブログをご覧下さい。 

続きがあります
«Prev | 1 | 2 | Next»