«Prev | 1 | 2 | 3 | ...| 22 | 23 | 24 | Next»

2017-12-12

ブルーストーム ハイドライトドライスーツ ¥95.000− *Mサイズはメーカー在庫今季終了 

11.jpg
サーフスキーとカヤック両方漕ぐカヤッカーにドライスーツを納品しました。
実際に装着して、お客様にもろもろ説明

冬も漕ぎ続ける人は、漕がない人に比べて
数段上を漕げます。

今年漕いだ日数は、遠く離れた両親と話した回数より少ない?多い?
 漕ぎ人生は短く限られている。

 

ブルーストーム ハイドライトドライスーツ ¥95.000− 
Mサイズ ウエスト:84〜96cm/ 胸囲90〜98cm /股下76〜78cm


道具の弱点を知る。致命的な弱点
ドライトップは穴が開いた時点で、完全に無力になる。
自転車のパンクに似ています。


着用の手順

空気抜き

 ドライトップ、カグ、ドライパンツがあります。
カヤックでスカートを着用するとき

何故、袖口がネオプレンがよいか?
グローブ、ポギーとの連結がスムーズ。
袖口がかさばらず、フィット感が良い。



穴が開いたときの修理 シームグリップなど。


使用時の注意点
脱着の注意点

使用した後の手入れ
使わない時期の保管の仕方

修理とラテックス交換
納期はおよそ2週間。首、リスト、ソックス、ほか修理交換が可能。



どんなトラブルが起きるか
どこが痛むか?
経年劣化を進行させる主な要因
紫外線と海水と。

手足の爪を手入れしておくこと。
完全に蒸れない漏れないは防げない。

中に着るウエア、ソックスについて
万が一漏水した時のためにウールのアンダーウエアなど 


Tジップとグリス
小用ファスナー

ラテックスのメンテ材、
塗る場所の注意点
シールセイバーは環境への影響から廃盤になりました。



110.jpg
ラテックスガスケットのカット調整
111.jpg
オルファのブレードを新品に替えます。

刃先で作業すると進行方向が曲がりやすいので、
刃渡り中央をビンに沿わせて断ち切ります。



112.jpg
袖口は一升瓶を外から使います。
113.jpg
114.jpg
ラテックスに線はあるのですが、
これからカットするラインに
マジックで目印の破線を引いておくとやりやすいかも。

2017-12-01

RIOT アストロ54 シートバックバンド交換作業その2

70.jpg
010.jpg
凸部分を面合わせのため、カッターで少し削る
011.jpg
左・右のクラムクリート設置 既存のネジ幅が合いました。

 実はこの場所の強度は弱いです。
可動式のひざ当てが設置されているオルビッツ47、インフェルノなど、
一番酷使する場所なので、ここからヒビ割れることも。

この時代のライオットのコーミングは柔らかく、穴あけは簡単ですが、
締めすぎに注意が必要。
コード末端結び コードの通る穴をクリート少し後方にあけます。

012.jpg
スターン側の穴あけ作業
2,5ミリのドリルで穴をあけた後、内外からこじ開けていきます。
最後にバリを削りとり、コード類が触れる尖った面も慣らします。

バックバンドをショックコードで固定するための穴
2穴のみ増設。
013.jpg
最初、ショックコードのテンションは適当に。
実際に漕いでみてから調整します。
014.jpg
上から見たところ。ショックコードは最初緩めに設定
015.jpg
仮の設定。少し使ってみてから、必要に応じて作業します。


ジャクソンカヤック バックバンドキット・ラージに交換作業

【Jackson Kayak】
Back Band Kit Large
品番: JK-408N
\9,720(本体価格\9,000)

2017-11-27

RIOT アストロ54 シートバックバンド交換作業 

70.jpg

ジャクソンカヤック バックバンドキット・ラージに交換作業

【Jackson Kayak】
Back Band Kit Large
品番: JK-408N
\9,720(本体価格\9,000)
続きがあります

2017-10-11

再掲載 シーカヤック バウ/スターン・ハッチカバー のパッキン 漏水 水漏れ  剥離 修理 バウ/スターン/ハッチ  パドルコースト/ショアライン フェーゴ 

シーカヤック バウ/スターン・ハッチカバー のパッキン剥離 漏水 水漏れ 修理1007.jpg
10年前、2008年のブログから再掲載 2017/10/07

作業のかなめは塩分を徹底的に除くことです。
僅かでも塩が残ると接着材が効きません。

*作業に入る前にパッキンがハッチにどのように接着されているか
デジカメで撮影しておくと安心です。
 接着する高さ、微妙に位置や、
ハードカバーとパッキンの当たりぐあいを確認します。


ウエザーストリップ :パーツ名
汎用ウエザーストリップ
1001.jpg
2017/10/10 作業
1002.jpg
1003.jpg
1004.jpg

再掲載 2017/10/07

再掲載 2013/01/27
再掲載 2011/07/29

初掲載 2008/03/19

以下 4度目の再掲載になります。
シングルハッチでパッキンを利用した構造の場合、
必ず起きる剥離です。
 バウに水が侵入したときのことも考える良い機会です。

 常にデッキを波が洗うような海況では、
デッキ上の全アイレット、バルトバックルを固定するネジ
そのほか艤装品を固定するネジ類、
ペダルレールを固定するねじ、
ハッチも、コックピットも水の侵入を完全に
止めることができないかもしれません。

 長いツーリング、横断の前には必ず確認を。または、
点検済みスペアのカヤックをチョイスします。
ネオプレンスカートも古くなると意外と漏水します。

 たいてい、長いツーリングの場合、出艇が真っ暗な早朝です。
必ず明るい場所で確認を。
 

現在はショアライン、フェーゴなどの新規購入、
修理、交換パーツのお問い合わせは
セントム様にお尋ねください。

 フェーゴはセントム。

*ショックコードは下記のショップから取り寄せています。
デッキコードもありますし、切り売りもやってます。
--------------------------------------------------------
コジマ
http://www.mskojima.co.jp/index.html
--------------------------------------------------------
ショックコード(黒色)黒色:50M巻き
6mm
NO.110463 (\8,900)


31928
先日のコースの帰りにパッキンが半分取れてしまったので、
伊勢のパドルコーストにお尋ねしてから修理に入る。

 ずいぶん昔、カレントデザイン社 の リブラXTのスターンハッチでも
同様のパッキン剥離が起きて、全くの初心者だった当時は修理に手間取りました。

続きがあります

2017-09-27

赤布新調  セーフティーフラッグ  耳栓ドックスプロプラグ M

727.jpg
 『百均』で赤いシューズ袋、光るタスキを購入。¥216なり。

トグルへの連結部分はショックコードです。
車の後部ハッチを開けた時、カヤックの間に挟んでクッションにします。
赤い袋の中にはA4サイズの5ミリフォームが一枚入っています。


続きがあります
«Prev | 1 | 2 | 3 | ...| 22 | 23 | 24 | Next»