天草だより(おしらせBLOG) > イルカとシーカヤック 天草
«Prev1 2Next»

2017.01.03 Tuesdayニセコなだれ情報 第28号 Niseko Avalanche Info No.28


ニセコなだれ情報  Niseko Avalanche Information

»Read More

イルカ


null
リオンと。

イルカの調教師をしている友人のラストショーを観にいく。

骨盤があるヒトに近い暖かい肌の動物です。
知性と圧倒的な運動能力を感じる生き物ですね。


»Read More

イルカと漕ぐ海。


1024
今日から2月。

 朝は冷たい小雨のなかでヒヨドリが鳴いていました。
今日の波野村や阿蘇は雪が凄いですね。

 東京から帰ってきたら2キロ太っていました。
恐るべし。

 皆様からのアンケート結果をベースに
シーカヤックアカデミーの講座作りを行っています。
 引き続き発表者/講師も募集しています。
担当をおねがいする講師との連絡も並行して行います。

好評の装備学・レスキュー(海上?)・観天望気/気象は継続して行い、
 今回、さらに要望のあったシーマンシップとナビゲーションを予定しています。

九州の海を紹介する時間や、天草のこと、それからサーフカヤックに
カヤックのメンテナンス/リペアについてなど
様々な要望を頂きました。

 シーカヤックアカデミーの運営費用は皆様の参加費と
講師・メーカー・インポーターの協力金・オークション収益他で成り立っています。
 シーカヤッカーの協力と地域のボランティアなくしては開催できません。

 ご協力感謝です。今後ともよろしくどうぞ。
九州のシーカヤックシーンを一歩前へ。推し進めましょう。

 

イルカと漕ぐ海。


230
鼻のあたまが見えてます。ぷひぷひ。

初心者カヤッカーの夢のひとつ。
イルカと漕ぐ海。

 イルカの生息する海はどこも潮が速く、
水深が浅い為、波が起こりやすい。

 大抵は風が吹きぬける海峡か、
風の通り道で、うねりがあたる岬の先端周辺です。
残念ながらうまく漕げない初心者が近寄ることはできません。

 イルカと漕ぐ準備ができたらご案内します。
そのときまでにスクールで練習を積んでください。

イルカと赤いミストラル


2039

イルカはとっても泳ぐのが好き?
父ちゃんイルカが飛ぶと子供のいるかも続いて跳ねます。

 背中に背負ったまま飛ぶ時もあるのだけど
あれは普通なのだろうか?
人間と一緒だ。

新年初漕ぎはイルカと追いかけっこ 7回目のスクールより


2010
スクールやツアーに十分参加して、漕げるようになったら
海峡でイルカを相手に腕試し。

 インストラクターは手加減しても、彼らは手加減してくれません。

レジャーだと勘違いしている人もいるらしいのですが、
漁船でイルカを見に行くことはレジャーでも、
シーカヤックは登山やスノーボードと同じアウトドアスポーツです。
グラスボートやイルカ・見物船に乗るのに準備運動する人はいませんよね。(多分)

 練習を積めばフィールドも広がります。
どんどん漕いでみましょう。



»Read More

2006初漕ぎツーリング 冬の海峡にイルカを追って。


1.29
初めてカヤックでイルカを見るシーカヤッカー。

日曜日はイルカを探しに長崎と天草の狭い海峡へ出る。
海はおだやか。暖かくてやっぱりポギーいらず。
 ジャケットにアンダーシャツ一枚、ウエットのロングパンツ。

 お昼は通詞島のユメール食堂で生ビールと日替わり定食¥600。
眺めよく、料理もリーズナブルで美味い。温泉もあります¥400

**今回は、ウエットのオシリが濡れていた為、
持参したパドリングパンツを上からはいてOkでした。
工夫すればお店で生ビールと料理を楽しめます。
 女性は腰が冷えると悪いので、暖かくしておきましょう。


いつでも海には感動がある。

»Read More

2006年初漕ぎスクール イルカと追いかけっこ 


1215
すばらしい天気に恵まれた。5頭のイルカの背びれが去っていく。

 帰り道は海峡のまんなかでイルカと追いかけっこ。
往復17キロのツーリングです。

 暖かくて、せっかくそろえた手袋もマーシャスのポギーも出番がない。
潮の速い波の中では不知火Ⅱはとても安定している。

 カヤックに求められるポテンシャルの一つに
波の中で簡単に沈しない/操縦不能にならない安定感も大事かもしれない。
ニンバス『パフィン』のように

»Read More

五和町 『イルカと風力発電の島』通詞島にて。


2202
冬の間,
水が出ないので、できるだけミストラルの潮をきる。

 マーシャスのエルゴタッパとパンツを使っています。
パンツと分かれているので、非常に上半身が楽です。
ロングジョンに比べて、動きやすくてトイレも楽。
 
 タッパは素材が水をほとんど吸わないので、
洗濯した後の乾きが早いです。 最新素材はよいですね。

 170cm/68㎏の身体にMLサイズはちょっとぴったり過ぎるかも
Lサイズでよかったかも。1年で5キロ太ってしまった。
アウターもSでは肩がきつくなってきました。
でも身体の動きは良いです。

»Read More

小亀岩灯台 リニューアル。


null
小亀岩灯台は早崎の瀬戸のど真ん中、
通詞島の北側にある岩礁の上に立てられています。

 三浦半島で言えば、色はちがうけれど、亀ギ礁灯台みたいな感じです。
 基部にタカラガイのコロニーができるのは一緒ですね。
潮が早いのも似ている。
台風でタイルが剥げ落ちた灯台の修理がようやく完了。
ピカピカです。

»Read More

«Prev1 2Next»