«Prev | 1 | 2 | 3 | ...| 1246 | 1247 | 1248 |...| 1267 | 1268 | 1269 | Next»

2005-03-11

レインフォレストデザイン 2005ブローシャー

 久しぶりに覗いてみたら、ブローシャーを
PDFでダウンロードできた。
 ソランダーやニヤックのデッキがリニューアルされて、
なんとも美しい。小柄な日本人にはちょうど良いサイズだ。


http://www.nimbuskayaks.com

2005-03-10

ウエーブレングスマガジン PDF版

http://www.wavelengthmagazine.com/
W
 カナダのフリーペーパー『ウエーブレングス・マガジン』
便利な時代になったもので、PDFでフリーダウンロードできる。
インターネットのおかげです。
2ヶ月に一回くらいのペースで出ています。
 
 最新の装備、ツアーレポート、コラム、レスキューテクニック
など、北米のシーカヤックシーンの今を伝える。
 ぜひ一読されたし。
 但し、英語です。でも好きなことなら辞書を引きながら
読みたくなるもの。

 ダン・ルイスさんのコラムが好きで読み続けている。
日本でも将来できるかな。
 

2005-03-09

朝練の季節 一人でスタッフトレーニング

トミオカ 
photo by T.hosaka 2004 旅/初夏/富岡

 このところ気温も上がり、素手でパドルを握れる。
 今日も朝から庭でウグイスがないている。



続きがあります

岩に根をはる植物

キ
大地に根を張り生きることは植物も難しい。
魚貫のビーチにて。

 全く関連は無いが山岳用語で
『疑似好天』という言葉があります。
 
続きがあります

2005-03-08

不知火供.魯襪肇ールの補強修理。

シュウリ1

 二週間前に熊本のウォーターフィールドカヤックスに
不知火兇鮟ねに出しました。
 シーズン前にキールラインの補強を入れてもらった。
望んだとおりの修理でうれしかった。

・ゲルコートの色は何でも良い。
・磨り減ったバウ・スターンのキールを補強して欲しい。
・機能的に満たされればよい。
 
 この時期にバックオーダーを20艇以上も抱える
ウォーターフィールドカヤックスの皆様に、
頭が下がります。遠慮なく使います。
シュウリ2

 痛みやすいバウとスターンの先端までのカバーと
ハルのタッチアップまでしていただいて本当にありがとうございます。
 雪の中運んでくれた百田君ありがとう。
下島1周150キロレース完走おめでとう。
«Prev | 1 | 2 | 3 | ...| 1246 | 1247 | 1248 |...| 1267 | 1268 | 1269 | Next»